一秒を削り出せ−見てよかった、第90回箱根駅伝の感想

2014.01.04 Saturday
0

    今年も箱根駅伝の応援に行きました。
    色々な出来事がありましたので、印象にのこった場面をまとめてみました。

    東洋大、復路新記録で総合優勝

    今年は東洋大が往路・復路を制し、完全優勝を果たしました。
    えーすがレースを引っ張というより、全員の活躍で優勝を手にした感じがしました。
    「一秒を削り出せ」
    選手が腕に書いていたこの言葉を体現したのが今回の結果だったのだと思います。

    東洋大の兄弟ランナーは服部兄弟の他、エントリー変更で設楽兄弟もが出場しました。
    服部兄弟はまだ2年生、1年生なのでまだまだ強い東洋大の時代は続きそうです。

    青山学院大学、5位に食い込む!

    ここ数年、着実に力を付けシード校の常連となりつつある青学ですが、今年は5位でフィニッシュ。
    この調子でいければ、数年後には優勝候補として名前が挙がる日がくるのではないでしょうか。

    山梨学院大学、棄権

    オムワンバ選手の負傷で山梨学院大学は棄権となってしまいました。残念です。
    (山梨学院大の棄権は72回以来です。当時も監督は上田監督でした。)
    オムワンバ選手は2年生なので、来年は雪辱を果たして欲しいです。

    大八木監督(駒澤大)、やっぱり怖い

    続きを読む >>
    このエントリーをはてなブックマークに追加    


    人気blogランキング
    スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

    箱根駅伝Webアプリをさっそく往路で試してみた

    2014.01.03 Friday
    0

      2区で応援に行き、監督四天王を選手の勇姿とともに動画に収めることができました。
      大八木監督(駒澤大)は今年も安定の威圧感でした。
      やはり監督を見るのが私の中で一番のイベントであると再認識しました。

      さて、沿道で待機する間、さっそくWebアプリを試してみましたので、簡単に使用方法を載せておきたいと思います。
      Webアプリの利用は非常に簡単、日本テレビの箱根駅伝のサイトにアクセスするだけ。インストールは不要です。

      第90回箱根駅伝|日本テレビ

      トップページのバナーをクリックしてアプリのページににアクセスして利用します。

      日テレ箱根駅伝トップページ

      WebアプリはFirefoxが対象外

      Webアプリは残念ながらFirefoxは対象外です。

      推奨環境はこれ!

      最初、動作環境をよく確認せずFirefoxでひらいたら、規約の画面などが正しく表示されず先に進めませんでした。
      標準のブラウザかChromeじゃないと動作しないようです。
      私のスマホ(SH-06E)では標準のブラウザとChromeで動作しましたが、Android端末の方はChromeを入れておいたほうが無難かもしれません。
      選手がどの辺りにいるのか確認するだけなら速報マップでも状況は確認できます。
      (速報マップも日本テレビの箱根駅伝のトップページから利用できます。)

      続きを読む >>
      このエントリーをはてなブックマークに追加    


      人気blogランキング
      スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

      いよいよスタート!箱根駅伝の応援に必須のWebアプリがあるらしい

      2014.01.02 Thursday
      0

        いよいよ箱根駅伝が始まります。
        沿道で応援予定ですが、沿道に行くと状況が分かりづらくなることも…。
        ワンセグで中継見たりするんですが、いつも電波がイマイチであまり頼りにならなかったりして…。

        実は箱根駅伝を中継する日本テレビが提供するWebアプリというのが存在するというのを今更前日に知ったので書いておきたいと思います。

        このアプリの情報はAppBankに載っていました。

        新春の熱い戦い。「箱根駅伝」の記録などをすぐチェックできるWebアプリが1月2・3日限定で登場するぞ! - たのしいiPhone! AppBank
        記録速報やハイライトが楽しめるほか、GPSを利用して各大学のおおよその位置もチェックできる。 さらに2014年版はお気に入りした大学の「区間記録のペース」も自動で表示してくれるそう。 ...
        応援に行くなら必須!

        えええ!そんな素敵なアプリがあったんかいな!とAppBankに感謝しつつ、さっそくアプリを提供している日テレの箱根駅伝のサイトに行ってみました。

        WEBアプリ|第90回箱根駅伝|日本テレビ
        箱根駅伝速報WEBアプリは、テレビで箱根駅伝を観戦しながら、手元のスマートフォンやタブレット端末で、記録速報・速報マップ・コースの高低差情報、ハイライト動画などレースに関する詳しい情報をチェックできる ...

        速報マップあたりが応援の際には活躍しそうな感じですね。
        インストール不要というのも手軽でいい感じです。

        しかし、これだけでは心許無いので、もうひとつアプリを準備することにしました。

        続きを読む >>
        このエントリーをはてなブックマークに追加    


        人気blogランキング
        スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

        新年だ!明日スタートの箱根駅伝を予習してみる!(今回の注目編)

        2014.01.01 Wednesday
        0

          明けましておめでとうございます。

          と、新年のあいさつとか書いてますが、大島優子さんAKB卒業の話題でTLやRSSが埋まった大晦日、除夜の鐘を聞きながら書きました。

          基礎知識編豆知識編ときて最後は今回の注目編です。
          今までは、監督の話だったり、過去の話だったり、関係ない話だったり、肝心の選手達の話題に触れていませんでしたので、やっとここで触れてみたいと思います。

          今年の注目は1区!?

          「花の2区」と呼ばれるだけあって、2区にエース級の選手が集中することが多いのですが、今年は1区にエースが勢揃いしているようです。

          【箱根駅伝】エースが1区にズラリ!区間エントリー発表

          昨年ディーン元気さんに給水してもらっていた大迫選手(早稲田大学)も1区を走るそうなので、ディーン元気さんを見たい人は1区から見ておいたほうがいいかもしれません。 (そもそも今年も給水係をやるのか分かりませんが…)

          もちろん、大迫選手いがいにも他の大会や前回大会で区間賞を獲った選手が多数1区にエントリーされているようです。

          今年は兄弟・双子が大活躍!?

          今年は兄弟(または双子)で出場する選手が多いようです。
          どのような選手がいるのか、関連ニュース記事でざっくり紹介したいと思います。

          続きを読む >>
          このエントリーをはてなブックマークに追加    


          人気blogランキング
          スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

          新年に備えて箱根駅伝を予習してみる!(豆知識編)

          2013.12.30 Monday
          0

            基礎知識編では、箱根駅伝の基本的な情報をまとめてみました。
            この豆知識編では、過去のエピソードや過去に出場した有名な選手、私の楽しみ方など真面目なものからくだらないものまで紹介してみたいと思います。

            襷(タスキ)

            駅伝は選手から選手へ一本の襷を渡して走ります。
            選手はきまった区間で交代しますが、その襷はスタートからゴールまで選手と共に走るのでこの襷が選手をひとつにつなげる重要なアイテムです。
            襷の色などは出場ごとに異なり、チームにとって思い入れのあるものです。
            ですが、区間毎に先頭走者から20分(10分の場合も有)遅れたチームは繰り上げスタートといって、前の選手からの襷を受け取ることなく、替わりの襷をかけてスタートをしなければなりません。
            「襷をつなげられなかった」
            失格になるわけではありませんが、これは選手にとって、とても悔しいことです。
            時には中継点まであと数十メートル、走っている選手、待機している選手双方が相手が目の前にいながら非情の繰り上げスタートの合図で襷を受け取らずにスタートする場合もあります。
            これはもう見ているこちらまで悔しい気持ちになります。
            例えば先頭走者がぶっちぎりで早かったりしたら、それはもう運が悪かっただけです。
            その選手が特別遅かったわけでもありません。 でも、どんな状況でも襷を渡せなかったのは悔しい事に変わりありません。
            目の前でスタートされたわけじゃなくても、襷を渡せなかった選手はほとんどの場合倒れこんで号泣です。
            「泣くな!お前は中継点まで頑張ったじゃないか!」とこちらもテレビの前で、もらい泣き寸前です。
            「審判、空気読めや!」という気分になりますが、ルールですから仕方ありません。
            こういう時、現場では審判のアウェー感は異常でしょうね。それも気の毒です。

            名物監督

            選手の後ろで指示を出す車に乗っているこの監督の姿をチェックするのも楽しみのひとつです。
            実は私の箱根駅伝の楽しみはここにあります。
            レースそのものより、監督の顔を見たい!的な・・・。
            そこで、有名どころの監督を数名ピックアップしてみました。
            (これは完全に私の主観です。)
            本当に、一生懸命選手を応援している駅伝ファンの人から石を投げられても仕方ないかもしれません。

            続きを読む >>
            このエントリーをはてなブックマークに追加    


            人気blogランキング
            スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

            新年に備えて箱根駅伝を予習してみる!(基礎知識編)

            2013.12.29 Sunday
            0

              箱根駅伝のコースの近くに住んでいるので、よく応援に行っています。
              お正月の恒例行事って感じなのですが、実は箱根駅伝についてあんまり分かっていないので、少し予習してみたいと思います。

              今回は箱根駅伝の基礎知識から。
              以下のサイトを参考にまとめました。

              正式名称

              東京箱根間往復大学駅伝競走

              開催期間

              1月2日(往路)、3日(復路)

              概要

              関東学連が主催する地方大会で、前年大会でシード権を獲得した10校と、予選会を通過した9校、および関東学連選抜を加えた合計20チームが出場します。
              (関東学連選抜とは、予選会で落選したチームの所属選手で個人成績で上位に位置する選手から選抜されるチームです。)
              2014年に開催されるの90回は記念大会のため、例年とは違い、シード校10校と予選会と通過した13校の計23チームが出場となっています。

              続きを読む >>
              このエントリーをはてなブックマークに追加    


              人気blogランキング
              スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

              ドイツW杯:イタリア対フランス、イタリア優勝!

              2006.07.10 Monday
              0
                W杯:イタリア対フランス、イタリア優勝!

                いよいよ始まった後半。時々映る夕焼け空がこの大会の終わりが近いことを告げているようで、ちょっと寂しくなります。

                後半開始早々、イタリアのピンチが続きました。
                途中フランスはビエラ選手の負傷交代があり、流れが変わってしまうのでは…という心配もありましたが、やはりそう簡単には崩れたりしませんね。

                イタリアはトッティ選手を下げました。まあ、あまり目立ったプレーがなかったので、仕方ないんですかね。
                そして、その交代の直後イタリアのゴールかと思いきやオフサイド。

                途中、ジダンが肩を痛めたようで、一旦ピッチから離れてしまい、交代してしまうのかと思いましたが、痛みをこらえて戻ってきました。とはいえ、かなり痛そうな雰囲気。

                結局、(若干フランスが押してるような印象を受けましたが)どちらもピンチをしのぎきって、そして試合は延長戦へ。
                続きを読む >>
                このエントリーをはてなブックマークに追加    


                人気blogランキング
                スポーツcomments(0)trackbacks(1)|-|by 暴れん坊プリン

                ドイツW杯:イタリア対フランス(前半)

                2006.07.10 Monday
                0
                  ついに決勝戦。ワールドカップも終わってしまいます。

                  イタリアとフランス。どちらが優勝してもおかしくないカードです。

                  個人的にはイタリアに勝って欲しいかな〜とは思いますが、それは単に顔と名前の一致する選手がイタリアの方に多いだけの話で、フランスを応援していないということはないんですが。
                  フランスはジダンの調子が上がるにつれてチーム全体も良くなってきたような印象を受けます。
                  そしてイタリアは、特に誰が目立つというのではなく、全員がまんべんなくいいプレーをしていて、イタリアは11人以上いるんじゃないかと錯覚するくらい皆でプレーしているように見えます。

                  続きを読む >>
                  このエントリーをはてなブックマークに追加    


                  人気blogランキング
                  スポーツcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

                  ドイツW杯:ドイツ対ポルトガル

                  2006.07.09 Sunday
                  0
                    3位決定戦です。「足首、太もも、男の美学」でおなじみ(?)オリバー・カーン選手登場です。

                    3位決定戦は不要論もあるということですが、観てる側からしたら1試合でも多い方が楽しいので、是非継続して欲しいです。
                    まあ、選手のモチベーションとか色々問題はあるのかもしれませんが…。
                    「3位」にもっと付加価値をつける事ができれば、「決勝には進めなかったが、何としても3位の座は得なければ」と思えるような価値があれば、もっと盛り上がるのかな〜と思いつつ「じゃあ、その付加価値って何じゃい」という問いには「ノープラン」と答えられませんけど。

                    でも、確かにこの試合、他の試合より観客も静かな気がしなくもありません。
                    続きを読む >>
                    このエントリーをはてなブックマークに追加    


                    人気blogランキング
                    スポーツcomments(0)trackbacks(1)|-|by 暴れん坊プリン

                    ドイツW杯:ブラジル対フランス

                    2006.07.02 Sunday
                    0
                      この対戦も準々決勝にはもったいないですが、今回はブラジルを応援しようかと。
                      本当はブラジルが勝ってばっかりのワールドカップもつまらないので、フランスに頑張って欲しいところなんですが、いまのところ、今大会ブラジルから点を取ったのは日本だけなので、他の国に点を取られるところを見たくない。もし、その瞬間が訪れるなら、それは決勝戦だけであって欲しいのというが本音です。

                      そうすれば、今回不完全燃焼な形で終わった日本も「ブラジル相手に先制点」って事実が輝いてきますよね。
                      だからブラジルにこんなところで負けられては困るんです。

                      既に現役引退を表明していて、昔「ジダンが地団駄」なんて微妙なCMにも出てくれた、ジダン選手のワールドカップがここで終わってしまうのは、もったいない、そして寂しい気もしますが、たとえ日本人(というか私)の自己満足に過ぎないとしても、何か大きな思い出が欲しいんです。

                      なんて私欲(?)たっぷりに観ていたら、前半はフランスペースで進んでしまい、かなりドキドキしました。
                      前半ロスタイムでフランスのFKが2回続いた時には、ちょっと諦めましたモゴモゴ
                      そして後半。
                      いつまでも調子が上がらないブラジルに対し、じわじわと攻め続けるフランス。そしてついに、フランスのアンリ選手が先制点を決めました泣き顔

                      ああああああ…冷や汗
                      こうなると、「じゃあ、もう負けちゃえよ」とか思ってしまいます。逆ギレもはなはだしいですが、なんか応援しがいがないですよね。今日のブラジル。
                      続きを読む >>
                      このエントリーをはてなブックマークに追加    


                      人気blogランキング
                      スポーツcomments(0)trackbacks(2)|-|by 暴れん坊プリン

                       
                      新しい記事
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      サイト内検索 アーカイブ カテゴリ
                      プロフィール トラックバック
                      リンク モバイル
                      qrcode
                      Others


                      ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ


                      ヤズ