<< ワールドカップを自己流で楽しむ方法 | main | ドイツW杯:チェコ対ガーナ >>

ドイツW杯:ポルトガル対イラン

2006.06.18 Sunday
0
    日本対クロアチア戦を明日に控えたワールドカップですが、今日はポルトガル対イラン戦が中継されていました。

    ポルトガルといえばまず思いつくのはフィーゴ選手。
    なんというか、とっても存在感のある顔立ちですよね。正直、日本人から見ると老けて見えますが、実際はそんなこともないんですよね。と、さりげなく暴言吐いたりしてますが、実はけっこう好きです。フィーゴ選手てれちゃう

    そして、注目はC・ロナウド選手。「ロナウド」と言えばブラジルのロナウド選手を思い出しますが、ポルトガルのロナウドは(いろんな意味で)全く違うタイプですね。
    まだ21歳ということで、これからのポルトガルの中心選手になっていくのでしょう。
    マンUに所属しているということで、W杯後も深夜のサッカー番組などで目にする機会もあるのかもしれませんね。
    日本にもこういう選手が出てきてくれないかな〜。他国の若くて上手い選手を見ると、日本選手の世代交代が心配になります。
    試合については、イランも悪くはなかったんじゃないかな〜と思いました。
    もちろん、詳しい人が見たら色々ミスとかあって、それなりに敗因もあるんでしょうが、観ていて退屈するような一方的でグダグダな試合ではなかったと思います。

    それにしても、ポルトガルって強豪国のイメージがあったんですが、決勝Tに進むのは40年振りというのに驚きました。(ていうか、今大会が4回目の出場ってのも意外でしたが。)

    ポルトガルは決勝Tでは要注目です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加    


    人気blogランキング
    スポーツcomments(0)trackbacks(1)|-|by 暴れん坊プリン

    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    『銀河のワールドカップ』 川端裕人
      いよいよ、日本のワールドカップ第2戦、試合開始直前ですが、強い味方になりそうな本を見つけました! 先日ご紹介した『もう一度キックオフ(風野潮)』 も子どもを主人公にサッカーを扱った、すばらしい一冊でしたが、こちらも負けていません。というか、前者は
    • 本を読もう!!VIVA読書!
    • 2006/06/18 12:13 AM
     
    新しい記事
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    サイト内検索 アーカイブ カテゴリ
    プロフィール トラックバック
    リンク モバイル
    qrcode
    Others


    ムームードメイン
        

    ページの先頭へ


    ヤズ