<< ドイツW杯:アルゼンチン対メキシコ | main | ドイツW杯:イタリア対オーストラリア >>

ドイツW杯:イングランド対エクアドル

2006.06.26 Monday
0
    ついに(?)ベッカム登場です。
    優勝候補に挙げられるチームにしては、今ひとつ強さというか勢いが感じられない様に見えましたが、本当にそうだったらしく、0-0のまま前半を終えました。

    そしてついに後半、ベッカム選手のFKからイングランドが得点しました。
    今大会のスーパープレーとして、何度も放送されそうなゴールシーンでした。

    しかし、その後はまた前半と同じような試合展開でそのまま試合終了。

    終了間際、ベッカム選手が交代しましたが、一度ベッカム選手が映った時に、咳き込むような苦しそうな姿だったように見えたので、気になっていたんですが、実況では「足を痛めた様子」と言っていたので、何か気のせいだったみたいです。

    そういや、クラウチ選手が出てませんでしたね。見てみたかったのに。
    クラウチ選手を見た時「アンガールズ田中と阿部寛を足して2で割った感じ」と思ったのですが、どうでしょう?
    そして、彼の特技(?)はロボットダンス。激励に訪れたウィリアム王子にも披露しているのをテレビで見たので、是非今大会中にあのダンスを見せてほしいものです。
    40年ぶりの優勝を狙っているとの事ですが、オーウェンが今大会絶望ということで、いきなりピンチな気がしなくもないですが、どうなるのでしょうか。
    そうでなくても今大会は連覇を狙うブラジルを筆頭に開催国ドイツ、前回不本意な結果に終わったイタリア、フランスも「優勝」を目標に気合入りまくりですから中心選手が出られなかったり不調だったりするのは今後どんどん響いてきそうな気がします。

    そして、この試合が行われている頃、裏番組となった「GetSports」では日本代表の敗因について討論していました。
    すでにワールドカップが終わった国と、今ドイツで戦っている国。この差は大きいですよね。
    しかも、この番組の討論を見る限り、今回の失敗・今後の課題は山積みで、今大会での収穫は無いに等しい状態であったことがはっきりしてしまったみたいで、なんだか余計に寂しさが増しますね。

    失敗から学べる事はありますが、純粋に「世界に通用する日本の良さ」というものが見つけられなかった(それとも見失った?)というのは悲しいです。

    そんなことを考えながらイングランド対エクアドル戦を見ていました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加    


    人気blogランキング
    スポーツcomments(0)trackbacks(1)|-|by 暴れん坊プリン

    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    アンガールズ田中 石田純一のアドバイスにうんざり!?
    アンガールズ田中の話題をお届けします。 先輩からのアドバイスもしつこいと嫌になってしまいますよね?人気お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志さんは、ある番組の収録中「モテない」という話をしたところ、石田純一さんから恋愛のアドバイスを頂いたのだそうです。
    • 田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜
    • 2006/11/04 8:02 PM
     
    新しい記事
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    サイト内検索 アーカイブ カテゴリ
    プロフィール トラックバック
    リンク モバイル
    qrcode
    Others


    ムームードメイン
        

    ページの先頭へ


    ヤズ