<< 音声認識・音声入力ソフト ドラゴンスピーチのイベントで音声入力の凄さに惚れた! | main | 株式会社カワダで「スコットランドヤード東京版」を発売前に遊んでみた >>

「ブロネクチルドレン」って素敵…と思った件 #ブロネク

2014.06.18 Wednesday
0

    先日広島で「もみじ饅頭のお酒」買い忘れてしまい「わんぱくチルドレン」になりそびれた者です。

    テーマは「創造的な生活のためのハックをするネク!」

    ブロネク第37回は北真也(beck)(@beck1240)さんがゲストでした。

    ※「ブロネクってなんぞ」というかたはこちら↓をどうぞ。

    ブロネク!ハングアウトでお前に会いたい!「Blogger Next Door」
    Google ハングアウトを使ったブロガー同士の交流の「場」です。 配信番組の「ブロネクオンエアー」と、配信ではない交流の場としての「ブロネクハングアウト」で面白い空間を演出したいと思います。 ...
    ブロネクとはこんな感じのところです。


    本番前ちょっとだけ、むねさださんがお子さんを抱っこしていたんですが、画面に映る足がかわいくてもう…!
    普段はどちらかというと踏みたい方ですが、あの足には踏まれたいと思ったりしてました。

    いえ、そういう話はどうでもよくて、ゲストの北さんは「アシタノレシピ」「東京ライフハック研究会」を主宰するなど、ノーガード戦法で生きてきてしまった私とは正反対のすごい方です。
    イベント主催する上での苦労など、貴重な話を楽しく聞かせていただきました。
    途中ではタムカイさんがブロネクをイラストでまとめたりするなど、私得な回でもありました。
    (ハッピーラクガキライフまたやってくれないかな…)

    しかし、今回その辺りの意識高い系の真面目な話は他の方におまかせするとして、私は後半のブロネクの話題について書いておこうと思います。

    ブロネクの求めなさ

    北さんのイベントに対して、ブロネクの求めなさはハンパない…という話に。
    始めた頃はもっと意識高い感じだったそうですが、今は「とりあえず22時にはパソコンの前にいる」くらいの感じになってうるとか。
    私にとってはそのユルさがブロネクの魅力なので、むしろ意識高い系の内容ばっかりになったら困ります。

    タイトル見て「大谷さん、そうきたか…(´・ω・`)」と思うのも楽しみのひとつだったりするんです。

    タムカイさんが「知らない人にリプライをしたりして絡んでいくうちにイベントに参加してくれたり…」という話をしていて、イベント参加という野望(?)こそ達成できていませんが正に私なんかはそのパターンでした。
    最初は内輪で楽しむためのオンエアなのかなと思ってましたが、新しい人を見つけるとすぐ絡んでいく…ちょっとビビりますが、このおかげで「あ、誰が入っていってもいいんだ」って思えました。

    だからといって、ただ雑談するだけじゃないのもブロネクの面白さ。
    気がつくとちゃんと真面目に話し始めることもあります。
    そういった緩急も楽しみにしています。
    (たまに高低差ありすぎて耳キーンなるわ!って時もあるので油断できないですし)

    余談ですが、タムカイさんに「タムカイチルドレン」を卒業して「ヨスチルドレン」になったと認定されていたと知って衝撃を受けました。(。>д<)
    「タムカイチルドレン」だからこそ、ヨスさんとのつながりができたと思っていたのに・・・

    ※ ヨス(@yossense)さんは私のアイコンを描いてくれた方です。

    「暴れん坊プリン」さんのアイコンを描きました。もう思うがままに。 | yossense

    ブロネク スピンアウト企画01「イラネク!」きっかけで嬉しい事が起きた! | 退屈の向こう側

    「タムカイチルドレン」に留年希望の私としては、いつかタムカイさんに直にお会いしたいと密かに思っているのですが、仕事の都合でなかなかタムカイさん主催のイベントに参加できず…。
    (こうなったら会えないままの方が面白いんじゃないかと思いはじめています。)

    「○○チルドレン」っていうのに憧れて気軽に自称してしまったけど、何だか派閥争い(争ってないけど)みたいなノリになってきたところで突如素晴らしい正解がTLに流れてきました。

    「ブロネクチルドレン」
    何この死角のないネーミング。素敵やん?感動するやん?

    宗派を問わず、これからブロネク好きな人は「ブロネクチルドレン」を名乗ればいいという素敵な解決策。

    そうなんですよ。
    きっかけはどうあれ、観てる人はなんだかんだでブロネクそのものを楽しみにしているんですから、入口が誰でも関係なくなっているんじゃないかと思います。

    最後に・・・

    タムカイさんがオンエア中に描いていたスケッチノートを公開してくれました。

    話に参加しつつこれ描くって…本当はタムカイさん2人いるんじゃないかと思いはじめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加    


    人気blogランキング
    ブロネクcomments(0)trackbacks(0)|-|by 暴れん坊プリン

    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     
    新しい記事
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    サイト内検索 アーカイブ カテゴリ
    プロフィール トラックバック
    リンク モバイル
    qrcode
    Others


    ムームードメイン
        

    ページの先頭へ


    ヤズ